木暮荘物語

木暮荘物語 (祥伝社文庫)

三浦しをんさんの小説。
著者のイメージから「男子寮みたいなアパートかな?」と思ってしまいましたが、意外や意外(?)、男女の話です。
軽いトーンの小説ですが、性が重要なテーマになっていて、最終的には生きる意味について考えさせられました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ