物件探偵

物件探偵

乾くるみさんの小説。
訳あり物件を舞台にした6本の短編が収められています。
どれもあっさり終わってしまって物足りない反面、軽くてポンポン読めるので楽しいという見方も。
不動尊子のキャラクターをもっと見てみたいです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ