凜

蛭田亜紗子さんの小説。
すごく重い話で、読んでいてつらかったです。
それでも読ませる力がすごくて、最後まで一気に読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ