心音

心音

乾ルカさんの小説。
めちゃくちゃしんどい人生ドラマです。
心臓移植で命をとりとめた女の子がその後どんな人生をたどるか、考えたこともなかったなぁと思います。
最後もあまりすっきりせず、モヤモヤっとする終わりでしたが、余韻の残し方がすごいな~と思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ