長篠の四人

長篠の四人  信長の難題

鈴木輝一郎さんの小説。
織田信長、明智光秀、羽柴秀吉、徳川家康の4人が出てきます。
同氏の小説指南本はよく読んでいますが、歴史小説ははじめてです。
正直なところ、歴史に興味がなさすぎて途中からついていけなくなりました。
歴史物が好きな人には面白いのかもしれません。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ