藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 (1)

藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 (1)

一本目の「ミノタウロスの皿」で一気に引き込まれました。
「気楽に殺ろうよ」とか「ノスタル爺」も心に残る話です。
ほかの話もインパクトがあって、短編とは思えない内容の濃さでした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ