真実の檻

真実の檻 (角川文庫)

下村敦史さんの小説。
序盤で「この人が怪しいな」と読めるのですが、どうやって真実にたどりつくのか、興味深く読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ