死の棘

死の棘 (新潮文庫)

島尾敏雄さんの小説。
読むのがしんどくて最初の30ページと最後の30ページぐらいしか読めませんでした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ