駅物語

駅物語 (講談社文庫)

朱野帰子さんの小説。
東京駅の駅員を中心とした話で、コメディ寄りの群像劇を想像していたら思いのほか暗い話でした。
ちょっと展開に無理があるような気がしないでもないですが、読後感は悪くなかったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ