この血の流れ着くところ

この血の流れ着くところ

滝田愛美さんの著書。
「ただしくないひと、桜井さん」の人、というイメージです。
この話は母娘関係を書いていて、かなり思わせぶりに進んでいくのですが、正直なところ途中でよくわからなくなりました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ