武士道シックスティーン

武士道シックスティーン (文春文庫)

誉田哲也さんの小説。
電車で向かいの席に座っていた小学生高学年の女子が読んでいたので興味を持ちました。
でもわたしにはあまり合わず、途中からぱらぱら読みになってしまいました。
評判はいいので、ハマったら面白いと思います。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ