太陽の坐る場所

太陽の坐る場所 (文春文庫)

辻村深月さんの小説。
読んでいてなんとなく違和感があって、終盤に来て「なるほど」という感じ。
映画化されたそうですが、この仕掛けはどうしたんだろう?と興味を持ちました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ