熱望

熱望

水生大海さんのミステリー小説。
主人公がすごく愚かなのに「自分もこういうこと思うことあるな」と共感できるところもあって、言動にムカつきながらもぐいぐい読んでしまいました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ