砂漠の青がとける夜

砂漠の青がとける夜

中村理聖さんの小説すばる新人賞受賞作。
京都を舞台に、成人女性と中学生男子の交流を描いた作品です。
途中でホラーがかった展開になったあたりからついていけなくなって飛ばし読みになってしまいました。
なんかいろいろと惜しい感じがします。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ

管理人からのお知らせ