愛の宿

愛の宿

花房観音さんの小説。
ラブホテルで起きた事件をきっかけに、同じ日に宿泊していた人々のストーリーが展開していきます。
性描写は控えめ。
どの人物像も作り込まれていてよかったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ

管理人からのお知らせ