さよならクリームソーダ

さよならクリームソーダ (文春文庫)

額賀澪さんの小説。
家族との関係に悩む二人の男子大学生のお話。
いろいろと暗い過去がありそうなのを匂わせて、やっぱりねーみたいな感じで展開していきます。
しんどい話ではあるのですが、最後にはなんとかなりそうな気がする、そんな話です。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ


The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)

最新記事 by 宮島ムー (全て見る)