野分けのあとに

野分けのあとに

和田真希さんの暮らしの小説大賞受賞作。
なぜこの小説を知ったかというと作者の方が同郷だったからです。
限界集落に暮らす主人公の息遣いが丁寧に書かれていて、
本当にその名のとおり暮らしの小説という感じでした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ


The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)

最新記事 by 宮島ムー (全て見る)