天龍院亜希子の日記

天龍院亜希子の日記

安壇美緒さんの小説。
小説すばる新人賞受賞作です。
なんてことない男性会社員の話で、何事もなくのっぺりと終わってしまうのですが、不思議と最後まで読みたくなる話でした。
静岡弁キャラが登場します。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ