ホテル・コンシェルジュ

ホテル・コンシェルジュ (文春文庫 か 48-4)

門井慶喜さんの小説。
京都のホテルに勤める敏腕コンシェルジュが難事件を解決していくというもの。
つまらなくはないのですが、全体的にドタバタしていてあまり乗り切れませんでした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ