光の庭

光の庭

吉川トリコさんの小説。
高校の仲良し5人組のうち1人が殺人事件で死んでしまって、
そのことについて36歳になってからいろいろと振り返る的なストーリーです。
すごくリアルな女の内面が書かれていると思います。
徐々にいろんなことがわかってくるのがスリリングで、夢中になって読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ


The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)

最新記事 by 宮島ムー (全て見る)