風待ちのひと

([い]4-1)風待ちのひと (ポプラ文庫)

伊吹有喜さんのデビュー作。
途中まであんまり面白くないと思っていたら、
いつのまにか引き込まれていて、
最後は「よかった」という感じで終わりました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ