夜空を泳ぐチョコレートグラミー

夜空に泳ぐチョコレートグラミー

町田そのこさんの短編集。
1本目の「カメルーンの青い魚」はR-18文学賞の大賞受賞作で、
このたびようやく読んだのですが、こんなん勝てるわけないやんと思うような名作でした。
選評を読んで仕掛けがあることを知った状態で読んでしまったので、
「これかー」と思ってしまったのですが、全く知らないで読んだら腰を抜かしそうです。

三浦しをんさんが帯に、
「こんなに切なく楽しくうつくしい小説がデビュー作だなんて!」
と書いていますが、本当にそう思います。
ほかの作品も読みごたえがあって、面白かったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ


The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)

最新記事 by 宮島ムー (全て見る)