静かな雨

静かな雨

宮下奈都さんのデビュー作。
短い作品で、すぐに読めます。
字が大きくて余白が多いので、ちょっと面食らいました。
小説によくありそうな話なのですが、それでも作者自身の色が出ているのがさすがです。
食べ物の描写がおいしそうです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ

管理人からのお知らせ