おべんとうと日本人

おべんとうと日本人

おべんとうの哲学が詰まった本です。
日本におけるおべんとうの歴史からはじまり、おべんとうを食べる場所、おべんとうを作る人、おべんとうの形態など、さまざまな分析が行われています。
おべんとうについて深く考えたことがなかったので、とても勉強になる本でした。

こちらの本もどうぞ

◇トップページに戻る◇
Pocket

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。読む本はフィーリングで決めています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)