どこまでも生きぬいて-夜回り先生50のヒント

どこまでも生きぬいて 夜回り先生50のヒント (YA心の友だちシリーズ)

夜回り先生こと水谷修さんの著書です。
他人のために生きることの大切さを説いています。
中高生向けに書かれた本ですが、大人が読んでもとてもよかったです。

わたしもしょっちゅうくよくよ思い悩んでいますが、
それは自分のことだけを考えているせいなのだとか。
他人のためになにかをすることで、
生きていることの大切さを知ることができるそうです。

他人のためになにかをするというのはささいなことでいいそうで、
自分も試してみたいと思いました。

こちらの本もどうぞ

◇トップページに戻る◇
Pocket

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。読む本はフィーリングで決めています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)