限界の正体-自分の見えない檻から抜け出す法

限界の正体 自分の見えない檻から抜け出す法

為末大さんが限界について分析している本です。
限界というのはだいたいが思い込みなので、
行動や考えを変化させることで限界を破るチャンスが訪れると書いています。

わたしはわりとこだわりが強いタイプなので、
こういう人間は自分の限界にとらわれやすいのだそうです。

「自信があるふりをすることで脳がだまされる」というくだりもあります。
わたしも人気ブロガーみたいにふるまうことで結果がついてくるのかもしれません。
でもやっぱり無理だなぁ、と思ってしまうところに限界があるのだとわかりました。

こちらの本もどうぞ

◇トップページに戻る◇
Pocket

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。読む本はフィーリングで決めています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)