ストレスゼロくじけない心をつくる

脳医学者が教える絆学 ストレスゼロ くじけない心をつくる

2011年の震災直後に書かれた本ということもあってか、
前向きにがんばっていこうという思いが見てとれます。
絆というワードが頻発するのもこの時期ならではですね。

とにかくセロトニンを増やすことが重要だと説いています。
ネット依存はセロトニン欠乏の悪循環にはまるということで
個人的にも思い当たる節があってドキッとしました。
わたしもときには外に出て体を動かしたほうが良さそうです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ