ギブ・ミー・ア・チャンス

ギブ・ミー・ア・チャンス

荻原浩さんの短編集です。
探偵になった元相撲取り、ロックバンドのボーカルから演歌歌手になった女性、
コンビニでバイトしながらネタを作る芸人の卵など
人生このままでいいのか悩みつつ、どうにもならない人々が出てきます。
心理描写がすごくリアルで身につまされました。

中でも自治体のキャラクターに入っている公務員の話が面白かったです。
『メリーゴーランド』も良かったですし、荻原浩さんの描く公務員は秀逸です。

こちらの本もどうぞ

◇トップページに戻る◇
Pocket

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。読む本はフィーリングで決めています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)