堀江貴文という生き方-これからは、遊びが仕事になる!

堀江貴文責任編集(別冊宝島 2444)

堀江貴文さんのファンブックともいうべきムック本です。
これまでの著作に書いてあったことがまとめられていて、
ファンにとっては良いおさらいになると思います。
ひろゆきさんや勝間和代さんも登場しています。

とにかく「好きなことをやれ」というのが堀江さんの主張なのですが
わたしは好きなものがわからないという重篤な悩みを抱えているので
著作を読んでいても行動に移せないでいます。
だからこそ堀江さんに憧れるのかもしれませんね。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ

管理人からのお知らせ