未来のことは未来の私にまかせよう 31歳で胃がんになったニュースキャスター

未来のことは未来の私にまかせよう 31歳で胃がんになったニュースキャスター

9月に胃がんでお亡くなりになった黒木奈々さんの著書です。
わたしも年齢が近いのでかなりショックでした。

「もっと自分の身体をいたわればよかった」
と後悔していらっしゃいますが、
この年齢でがんになるなんて思ってもみなかったでしょう。

この本はことし2月までの記録で終わっています。
あと半年ぐらいで亡くなってしまうなんて
さぞかし無念だっただろうと思います。

読んで思ったのはニュースキャスターという
お仕事への意識の高さです。
入院中もずっと現場に復帰したいと願っていたそうです。

自分は健康なのに全く働いていなくて
なんだか申し訳ないような気がしてしまいました。

ご両親との描写からは仲の良さが伝わってきます。
お母さまもがん経験者だったのだとか。
娘さんを亡くしてしまわれた
現在のことを思うと胸が痛みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ


The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
読書好きの主婦が、主に図書館で借りた本を感想とともにUPしているサイトです。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)

最新記事 by 宮島ムー (全て見る)