人生を棒に振るスマホ・ネットトラブル

人生を棒に振る スマホ・ネットトラブル

スマホによるネットトラブルについて書いた本です。
淡々と事例を並べているだけで
「ふーん」という感想で終わってしまいます。

「懲戒免職もあり得ます」
「採用担当者は内定者の名前を検索しています」
などと書いていますが、本当なのかどうかわかりません。

炎上した人のその後を詳しく知りたいのですが
そういう追跡はできないのでしょうか。

この本のタイトルはなんか変だと思います。
たとえば「3日でしゃべれる英会話」のように、
スマホ・ネットトラブルで人生を棒に振るための
指南書みたいなタイトルになっています。
そんなこと思うのはわたしだけかもしれませんが。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ