陽の子雨の子

陽の子雨の子 (幻冬舎文庫)

豊島ミホさんの著書。
昔読んだことがあった(書名だけメモしてあった)のですが、あまり記憶になく「どんな本だっけ?」と思いながら読みはじめました。

男を飼っているお姉さんと、育ちのいい中学生男子が仲良くなる話です。
なんとも不思議な距離感のまま話が進んでいくのがいいなと思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ