秘密

秘密 (文春文庫)

東野圭吾さんの小説。
妻と娘が事故に遭い、妻は死亡、娘は一命をとりとめたものの、妻の意識が入り込んでいたという話。
これってどう着地するの?と思いながら、最後まで楽しく読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ