その扉をたたく音

その扉をたたく音 (集英社文芸単行本)

瀬尾まいこさんの小説。
介護施設に入り浸る無職の若い男の話です。
ほのぼのしているけれどところどころガーンとくる感じで、楽しく読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ