あくてえ

あくてえ

山下紘加さんの著書。
ばばあの甲州弁がわたしの地元の方言に似ていて、脳内再生余裕だったのと、こういうばばあいるなーみたいなところが相まって、内容は全然楽しくないんですが、引き込まれる小説でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ