夏が破れる

夏が破れる

新庄耕さんの小説。
南の島にある、怪しさ満点の施設から逃走をはかる話ですが、おそらく逃走できるっぽいことが冒頭で示されているので、ある程度安心して読めた気がします。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ