残像に口紅を

残像に口紅を 復刻版 (単行本)

筒井康隆さんの小説。
世の中から一文字ずつ消えていき、その文字を使っている言葉も消えていくという世界。
書くのも確認するのも大変だっただろうなと思いながら読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ