更年期障害だと思ってたら重病だった話

更年期障害だと思ってたら重病だった話

村井理子さんの著書。
入院生活の嫌な感じや、快方に向かう喜びが伝わる一冊でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ