冴子の東京物語

冴子の東京物語 (中公文庫 ひ 39-1)

氷室冴子さんのエッセイ。
とにかく電話魔で、北海道から東京への電話代で、そのまま東京の部屋が借りられることに気付き、上京したというエピソードから度肝を抜かれます。

柚木麻子さんのTwitterを読んで「こんなにおもしろい人がいるのか」と思ったときの気持ちが、そのままそっくり氷室さんのエッセイからも感じられて、氷室さんがTwitterをやってたら楽しかっただろうな、なんて思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ