宙ごはん

宙ごはん

町田そのこさんの小説。
宙という女の子の成長物語が「食」とともに描かれます。
宙ちゃんはなかなかに波乱万丈な人生を送っており、作中で過酷な出来事も起こります。
それでも生きていかなきゃならないし、生きていけると思わせてくれるお話でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ