緑と赤

緑と赤 (小学館文庫)

深沢潮さんの著書。
在日韓国人への差別やヘイトスピーチなどをテーマにしたお話です。
差別や人権について考えずにはいられなくなる本ですが、それ以上に人間同士のうまくいかなさ、わかりあえなさがよく書かれていて、ひりひりしました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ