地面師たち

地面師たち (集英社文芸単行本)

新庄耕のさんの小説。
他人の土地を売ったふりをしてお金を騙し取る詐欺師軍団の話です。
「ほんとにそんなにうまくいくの?」と思うレベルでお金が動きますが、実際にそういう事件が起こっているので、案外騙されてしまうものなのかなと思いました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ