ベルリンは晴れているか

ベルリンは晴れているか

深緑野分さんの小説。
終戦直後のベルリンで起こった殺人事件。
主人公が真相を追うようで追わないのかな?と見せかけてやっぱり追ってた!という感じで、引き込まれてぐいぐい読みました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ