みかんとひよどり

みかんとひよどり (角川文庫)

近藤史恵さんの小説。
やわらかいタイトルからは想像できないような、タフな話です。
でも嫌な感じではなくて、生きていく上で何を大事にしていくのか、そんなことを考えさせられる話でした。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ