舞踏会

舞踏会

佐川恭一さんの小説。
開いてまず文字の圧に面食らうのですが、徐々に馴染んできます。
「友情(浜大津アーカスにて)」は舞台が近所で面白かったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ