ご用命とあらば、ゆりかごからお墓まで

ご用命とあらば、ゆりかごからお墓まで 万両百貨店外商部奇譚 (幻冬舎文庫)

真梨幸子さんの小説。
百貨店の外商部がそんなことまでする!? と突っ込みたくなるところもありつつ(わたしが知らないだけであるのかもしれない)、楽しく読めました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ