ただしくないひと、桜井さん

ただしくないひと、桜井さん (新潮文庫)

滝田愛美さんの小説。
第13回R-18文学賞読者賞受賞作を含む4つの連作短編集です。
受賞作は読んだことがあったのですが、全編読むのははじめてです。
つらいなー、でもこういう人っているなー、という感じの、なかなかヘビーな本でした。

単行本と文庫で章のタイトルが全部変わっているこだわりも気になります。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ