ミルク・アンド・ハニー

ミルク・アンド・ハニー (文春文庫)

村山由佳さんの小説。
『ダブル・ファンタジー』の続編ということで、そちらも読み直して挑みました。
別れたらいいのにと思ってしまうけれど、簡単には別れられないだろうし、そこを逃げずに書いているのがすごくいいなと思いました。

『ダブル・ファンタジー』は「なんやねん」と思いながら読みましたが、今回も「なんやねん」と思いながら楽しく読めました。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ