妻の終活

妻の終活

坂井希久子さんの小説。
とてもよかったです。
絶滅危惧種ではないかと思うほどの頑固親父が、妻の病気を機に少しずつ変わっていくものの、やっぱりクズだったところがよかったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ