隠れ町飛脚 三十日屋

隠れ町飛脚 三十日屋 (ポプラ文庫)

鷹山悠さんのポプラ社小説新人賞受賞作。
江戸を舞台に、「わけあり」のものを届ける飛脚屋を営む静が主人公です。
時代物をあまり読まないわたしにも読みやすかったです。

こちらの本もどうぞ

ドクショメモホームへ